スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コミティア108】参加のお知らせ!

お久しぶりです。恋筆製作スタッフです。
スタッフ間では満足に会議もできずに更新が1ヶ月もあいてしまいました。

本日は、イベント参加のお知らせと、拍手返信をさせていただきます。また、「カオスルートの攻略法がわからない」というご意見が多かったので、その攻略のヒントもお知らせします!




まずお知らせです。
5月5日(月/祝)のCOMITIA108に参加いたします!
場所は有明・東京ビッグサイトです。今回はスタッフが3人で売り子をする予定なので、みなさんぜひ会いにきてください!
スペースなどの詳細は、また時期が近くなってから改めてお知らせしますが、販売を予定しているのは、『恋の筆触分割
』製品版/1000円と、公式設定資料集/1000円、キャラクターアクリルストラップ/価格未定 です。
ゴールデンウィークなので、この日はぜひビックサイトにおいでください!




お待たせいたしました。続いて、web拍手返信をさせていただきます。


・2月6日
「恋筆をきっかけに印象派に興味がわきました。自分が今まで知りもしなかった画家の作品と出会えてよかったです。モリゾ〜
そして制作者様が多忙ななかこんなお願いして申し訳ないのですが設定資料集の再販をしていただきたいです・・・!」の方

ご感想ありがとうございます!返信不要とのことでしたが、とてもうれしいご意見だったので、この場を借りてお礼を言わせていただきます。
また、設定資料集は、3月頭にステラワースさんにて委託販売を開始しています。また、5月のコミティアでも販売いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらから、販売ページに移動できます。


・2月26日
「まだ企画がはじまったばかりで著作権等の規約がハッキリしていないので、しばらく様子見したほうがいいとは思いますが、もし可能ならぜひLINEスタンプを作ってほしいです!」の方

そうですね、検討したいと思います。


・3月7日
「資料集はステラワース専売・・・。先月、資料集はイベントオンリーとあったのでパッケージ版を通販したんですが、また送料800円はつらいです」の方

ご意見ありがとうございます。先に製品版のみを通販で購入されたところ、後から資料集の通販が始まり、送料を2度払わなければいけなくなってしまったということでよろしいでしょうか?
設定資料集の通販に関しては、その予定があることをtwitterのみでしかお知らせしていなかったため、情報が十分に行き渡っていなかったことに関しましては、申し訳ございません。
先ほども告知しました通り、今後は5月のコミティアでイベント価格の販売を行いますので、よろしければそちらをご利用ください。


・3月9日
「こんにちは!あの、攻略の仕方なんですが難関endだけがどうしても見ることができません。具体的に教えていただいてもいいですか?よろしくお願いします!」


・3月15日
「エンディング18がどうしてもみれません。『マネとドガの好感度をあげる』というのはブログでみたのですが・・・。もう少し詳しい攻略情報を教えていただけますでしょうか」

ご意見ありがとうございます。お待たせいたしました、ここから俗に「カオスエンド」と呼ばれる18番目の難関エンドについて攻略のヒントを掲載したいと思います。以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。





まず最初にご説明しておきたいのが、この「カオスエンド」は、全ルートの中で最も到達することが難しい条件になっており、マネドガルートのエンディングの一つであるという事です。
他のルートの特徴から、このエンディングがドガのBADエンドだと思った方も多いかと思いますが、違います。
このエンディングにたどり着くには、その名の通り、マネドガとの関係がカオスになるように、つまり二人からの好感度が完璧に釣り合うように選択肢を選ぶ必要があります。


到達条件を箇条書きすると、
1. 全キャラクターのハッピーエンド(好感度が高いことが条件)を解禁する
2. マネとドガの好感度を全く同じにする

この二つの条件を満たせば、物語の展開の途中で本来ならば2つの選択肢が出る場面で、3つ目の選択肢が現れます。
(ちなみに前期パートの選択肢は、エンディング分岐には全く影響しません。)


ただ、それぞれの選択肢に設定されている好感度数が異なるため、単純にそれぞれのキャラクター寄りの選択肢を交互に選ぶだけではカオスエンドには行きません。
選択肢は、キャラクターが抱える悩みを聞いて、相談に乗るようなものが、比較的好感度を大きく動かすようです。
どちらの選択肢がそれぞれのキャラクターの好感度をあげるものであるかということは、選んだ後の展開でわかるようになっておりますので、こまめにゼーブしていただき、選択肢後の展開を確認していただければと思います。

最後に、大きなヒントとしては、文化祭をどちらか片方と回ってしまうと、きっとそれだけで向こうはその気になってしまうので、時には「NO」と断る勇気も大切です。主人公はそういうの苦手そうですが


今後もお問い合わせが多いようでしたら、攻略チャートの用意掲載も検討いたします。


それでは長くなってしまいましたが、次回の更新もお楽しみに!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:恋の筆触分割
Windows・Mac対応ソフト
美術史系乙女ゲーム『恋の筆触分割』公式ブログです。
HPより無料体験版配布中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。